マインドフルネス!

こんにちは。Myself 長谷川久美子です。

昨日は、札幌芸術の森美術館に行ってきました。

 

 写真 (9)

 

世界屈指の現代美術コレクターでもあり精神科医でもある

高橋龍太郎氏のコレクションの中から選ばれた114点。

 

その中でも、私が特に興味を持ったのは、草間彌生さん、荒木経惟さんの作品

それから、以前にTVで見て印象的だった Chim↑Pomの作品です。

Chim↑Pomのアートは、社会的メッセージのあるものが多く

今回の展示作品は、「放射能」「震災」をテーマにしたもの。

胸に突き刺さるような内容だったけど、それは正に「リアル」。

最後まで心に残りました。

 

「高橋コレクション マインドフルネス!」と名づけられた今回の展覧会。

「マインドフルネス」とは、「今ここにあることの気づき」という意味。

アートをただ漫然と無意識に見るのではなく

既成の判断やとらわれを一旦かっこに入れ

あるがままにアートを受け入れることを

「マインドフルネス!」と名づけたそうです。

 

 

「アートは既成概念にとらわれないもの」

数々の作品を見て、そんな言葉が浮かびました。

ただ、あるがままに受け入れることは難しいことです。

人に対しても、物に対しても、芸術に対しても

自分の価値基準で判断してしまいがち。

 

だけど、何が正解で何が失敗かなんてないし

自分のものさしで世界を見ることをやめれば

全てが「あるがまま」なんですよね。

 

…そんなことを考えながら

大自然に囲まれた芸術の森を歩きました。

 

青い空。空に伸びる木々。太陽の光。地面に映る影。

 

写真 (10)

 

写真 (8)

 

写真 (11)

 

日常にあるアートも、ただ、あるがままに受け入れたい。

こんな時間が私にとっての贅沢なひとときです。

 

ShareShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
(Visited 57 times, 1 visits today)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>