ヨガセラピーで人生が変わる!!②

こんにちは。ヨガセラピスト長谷川久美子です。

 

ヨガセラピーで人生が変わる!! 今回は第二回目です。

とっても素敵な感動のストーリー。

 

第一回目を読んでいない方は、まずはこちらからどうぞ!! ↓↓↓

ヨガセラピーで人生が変わる!!①

 

 

ヨガセラピーを始めてから、一ヶ月が過ぎたNさん。

 

しっかり自宅でもヨガを続けてくれて

最近は体を動かすことが楽しくなり、体調もいいとのこと。

 

はじめは「二の腕を引き締めたい!」と言われていたのですが

だんだん自分の体に意識を向けるようになってきたそうで

「この頃は仕事中や歩いている時、

おなかや背中のお肉のたるみ具合が気になります!」

そう話してくれました。

 

ヨガセラピーをスタートされてから、ちょうど一ヶ月。

Nさんの現在の食生活を伺うと

「毎日、間食しています…。

食後に必ず甘いものを食べてます。」とのこと。

 

最近はヨガをすることが

だんだんと習慣になってきたというので

目標である「体重2kg減」に向けて

今回は食生活のアドバイスをしました。

 

Nさんへの食生活のアドバイスは

とてもシンプルなものにしました。

 

fruitsandnuts

 

日々の間食を

ドライフルーツやナッツに変えること

 

いきなり何かを変えるというよりは

ゆっくり少しずつ生活習慣を変えていくこと。

そして、体に無理なく負担の少ないように

じんわりと引き締めていくようにしました。

 

次回のヨガセラピーのときに聞いてみると

 

「甘いお菓子を食べたくなる頻度が減りました。

生理痛が軽くなったみたいです。」とのこと。

 

この段階では、まだ体重は減っていないとのことでしたが

「最近はすごく体調が良くて、集中力もついてきたように思えます。」

とのことでした!!

 

ヨガをすることで、自分に対する意識も高まり

体に取り入れる食べ物にも気をつかうようになってきたNさん。

 

「今まで何をやっても続かなかった」そうですが

「続けられてるんです!自分でもビックリです!」と話してくれました。

 

続けられているのは結果が感じられているから。

体を動かすことが気持ち良く、体を動かすことで体調がいい

そんなハッピーサイクルに入っていったのだと思います。

 

 

ヨガセラピーで人生が変わる!!③に続きます。

 

 

ヨガセラピスト 長谷川久美子 現在募集中のクラス、イベント

 

 

yogawine

○ヨガワイン札幌 8月2日(日)16:00〜 好評発売中!! 》 詳細
東京で大好評だったあのイベントがついに札幌開催決定!!
ヨガセラピストと気鋭のシェフによるスペシャルイベントが実現します!!

 

 

 

○ヨガミュージック札幌 7月16日(木)満員御礼!!受付終了しました!! 》詳細

「心と体を解放する、リラックスヨガ」「心と体に響く、ヒーリングミュージック」

ヨガと音楽が創る極上のリラクゼーション。深い癒しの時間を体験してみませんか?

 

 

 

 11692622_1175073999185398_6253436746486527928_n

 

○新月のクリスタルボウルヒーリング 7月12日(日)13:00~ ≫詳細

水晶で出来た楽器・クリスタルボウルの演奏と月とカラダの関係についてのお話。

深いリラクゼーションを体験してみませんか??

 

 

 

400X150

 

○ヨガセラピー ≫詳細

ヨガとカウンセリングを融合させたプライベートセッション。

体を動かすだけのヨガではなく、話してスッキリするだけのカウンセリングではなく、

心と体のつながりを重視し、心身両面から総合的にサポートしていきます。

 

 

 

○女性専用 キレイになるヨガクラス ≫詳細

毎週土曜 14:00~15:15 @札幌 プライベートヨガサロンMyself

 

 

 

myself rogo150x500

ヨガで出会う本当の自分  yoga&therapy Myself

 

 

ShareShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
(Visited 24 times, 1 visits today)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>