生理前の食べ過ぎ…異常な欲求を抑える方法とは?

こんにちは、ヨガセラピスト長谷川久美子です。

 

「生理前の食べ過ぎを抑える方法を知りたいです。」

 

今回は、ビューティースパイラルコースを受講中の

お客様からこのような質問をいただいたので、お答えしていきますね。

 

ビューティースパイラルコースとは?

 

ホルモンバランスの乱れによるイライラ、異常な食欲、食事の乱れなどは

女性なら誰もが経験したことがあるのではないでしょうか?

 

食欲を無理に抑えようとして、食べてしまって、自己嫌悪…

「あ〜、私って、ほんとダメ!!」と更にイライラ…

 

そんな悪循環に陥らないためには、

甘いものや食欲…自分の欲求と

上手に付き合うのがポイントです。

 

まず、生理前の異常な食欲の原因ですが…

ホルモンバランスの乱れから起こります。

 

黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が増え、

いつもよりも甘い物が食べたくなるのです。

 

また、生理前はビタミンB6が不足するため

イライラや倦怠感が起こります。

 

・大豆

・鷄ひき肉

・鶏胸肉

・レバー

・まぐろ

・バナナ

 

以上のような、ビタミンB6を多く含む

食品を摂ることもオススメです。

 

また、どうしても何かを口にしたいときは…

 

ナッツや小魚など、噛みごたえのあるものを食べてみる。

 

甘いスイーツではなく、果物やドライフルーツの

自然な甘みのものを食べるようにする。

 

ヨーグルトにハチミツやメープルシロップをかけるなど

自分でスイーツをつくってみる、など。

 

「なんでもかんでもダメ!」とするのは辛いこの時期。

少し工夫してみることで、暴飲暴食を防ぐことができます。

 

 

 

あとは、やはり… 呼吸を整えること!!

 

Young happy woman in green field

 

呼吸をゆったりと安定させることで

心も次第に穏やかになっていきます。

 

「イライラして、何か食べたい!」

そんなときに、深呼吸してみてくださいね。

 

鼻から吸って、鼻から吐く。

鼻から吸って、口から吐く。

 

どちらでも、やりやすいほうで結構です。

 

呼吸することで心を落ち着かせることができたら、

本当に「これ」食べたいのかな??

 

きっと少しは冷静に考えられると思います^^

 

まずは、出来ることからやってみてくださいね!!

 

 

 

 

 

 400X150

 

○ヨガセラピー ≫詳細

心も体も健康になりたい、自分に自信を持ちたい、内側からキレイになりたい…

ヨガとカウンセリングを融合させた独自のメソッド

完全マンツーマン・オーダーメイドクラスの「ヨガセラピー」募集中です!!

 

 

 

次回の「新月のクリスタルボウルヒーリング」は

5月1日(日)13:00〜 

テーマは「自分の価値観を知る」です。

 

クリスタルボウルお申込み

 

 

○女性専用 キレイになるヨガクラス ≫詳細

毎週土曜 14:00~15:15 @札幌 プライベートヨガサロンMyself

 

 

ヨガで出会う本当の自分  yoga&therapy Myself

 

 

 

 

 

 

ShareShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
(Visited 73 times, 1 visits today)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>