40代前半キャリアウーマン女性~自由を奪われたくない

【世界初!最新科学とスピリチュアルが融合した恋愛コンサル】

 

サロンディレクター兼パートナーシップ研究家のHiroshiです。
いつもMyselfをご利用いただきありがとうございます。

 

 

ケース②自由を奪われたくない
40代前半キャリアウーマン女性


趣味や美食を楽しみ、魅力ある日々をSNSやBlogで公開されている方です

たくさんの仲間と仕事も遊びもエンジョイしている素敵な女性です

「私、結婚できるのかな~?」
「そんなに選んでるつもりもないんだけどな~…

と将来に不安を持つ彼女をコンサルティングさせて頂きました。

※モニターとして匿名で情報開示することに許可を頂いております。

 

ラッキーカラー

女子力UPのラッキーカラー

最上位に「ブルー」と表示されましたブルーの色が出る方は、一言で言えばお世話好きで慈愛の人。自分の事をさておき、相手の心配ばかりするタイプの方です。そしてとても繊細で、相手も自分も傷つくのを恐れています。また、物事を大きく見る視点からリーダー的な要素も持ち合わせています。そんな彼女の今日の服装はブルー。「ブルーは好きで、よく着るんですよと話す彼女。自分の魅力を高めてくれる色を知っておくと、異性と出会うときにグッと印象がアップします。


能力

才能と意識が注がれていること

「発信」「注意」「推論と上位に表示されました。これはまさしく彼女がウェブ上で、自分のライフスタイルを公開することが、趣味のひとつであることがわかります。また、彼女が魅力ある生活を送る事で、彼女自身の仕事にもプラスに働いているようです。

そして、「推論」が表示されていることから、何を発信すれば人が「いいね」と言うかわかるタイプの方です。以上のことから、現在の意識は「周囲から注目されたい」という事に注がれているのが分かります。では、次は恋愛タイプを見てみましょう。

 


心の特性①

 

恋愛タイプの診断

お世話好きで、慈愛な女性だけあり「愛」が上位に来ていますまた、二番目には「親」が表示されていて、これは彼女が、場を調和させることを大切にしている事を意味しています。恋愛だけでなく、仕事も遊びもたくさんの人と過ごしているという彼女。全体の調和を大切にしているようです。この結果を見た彼女。


「好きな人には色々してあげたい。でも、自分の思いを口にするのは苦手」
「自分の本当の気持ちを言って、相手にどう思われるが気になる」

「愛」「親」という組み合わせの方に、よくあるタイプの傾向です。


心の特性②

ココロの特性

「観察する」「つなぐ」「戦う」「達成する」「新しくする」と上位に表示されました。彼女は仕事もプライベートでも空気を読み、機転が利くタイプ。これは相手を観察し、何をすれば喜ぶかをいち早く察知し、人と人を繋げる能力が高い事を意味しています。また、戦う、達成する、新しくするという項目は、ライフスタイル全般で自分を向上させようと、何かにチャレンジしている事が伺えますそんな彼女の心の中をより深く見ていきたいと思います。

 

潜在意識①

 

顕在意識(現在の心の中)

「愛」「号泣」「幻覚」と表示されました。本人が意識する、しないに関わらず彼女の心の中では絶えず、本当の愛を求めていることがわかります。また、過去の恋愛で味わった悲しみも、いまだに心の中にしっかりと残っています。次に表示されている「幻覚」「批評・批判」「回避・避けること」という項目。このことから誰かを本気で愛そうとすると、過去の恋愛を思い出し、相手の気持ちを深く知るよりも、自分の中で勝手にネガティブな妄想を抱いてしまいます。結果、状況をありのままに見ることが出来ず、自分で「無理だ」とジャッジし、愛する事を無意識に回避していく事がわかります。

「その通りです。なんで、そんなにハッキリわかるんですか!?」

測定結果を見た彼女はとても驚いていました。人からのアドバイスは頭でわかっているようでも、どこか受け入れられないものです。特に女性の場合は「相談」という行為は「聞いてほしい」という要素が強く、相談する前に自分の中に直感的な答えを持っています。このように最新の機器を通じて、自分の心の中を覗けたことで、自分の恋愛観を再認識したようです。

さらに本人が意識しない、より深い心の中を見てみましょう。ここに彼女の結婚できない状況を作り出している、原因が隠されています。


顕在意識①

潜在意識①(無意識の心の中)

「他人への恐れ」が最上に表示されました。これは機転が利き、相手の心や空気を読める方によく現れます。そして、自分の人生を自分でコントロールしていて、人に任せるのが苦手な方にもよく表示される傾向があります。ここでは二つの要因が考えられます。

一つは「誰かを愛することで、自分が傷つくのでないか?」という恐怖。
二つは「誰かと一緒にいる事で、今の自分のペースが崩されるのではないか?」という恐怖

この感情が心の奥深くに在する為に、結婚に関して踏み出そうとしても、無意識にブレーキがかかるようになってしまっています。

 

今回のコンサルティング結果を見た彼女。
軽く微笑んではいるものの、ショックを隠し切れない様子。
「そっか…」と深くため息をつき、今の心境を話してくれました…




私、今の生活で満足なんです。
でも、ときどき、ふと寂しくなるんです。

もう、子供も産めないし。女としてどうなんだろうって。
でも、愛する人と結婚できれば、それはいいなって思います。

ずっといなくてもたまに一緒にいるくらいの週末婚でもいい。
私の事をわかってくれる素敵な男性と出会いたい。

 

幸せになれるパートナーの見つけ方ってありますか?

 

≪今回のポイント≫

今まで頑張って生きてきて、手に入れた自由で華やかな暮らし。
その楽しみを失ってまで、結婚したいとは思っていないようです。

ここがポイントなのですが、誰が「失う」と決めたのでしょう?

結婚するから 自由がなくなるのではなく、
結婚したから 自由になれる結婚もあるのです。


結婚とは他人と暮らし、一生を共にする事です。
生まれた場所も育ちも違う。ペースが違えばぶつかる事もある。
でも、支え合う事でしか見れない、素敵な景色もあるのです。


この心の在り方を変える為には
自由の本質を理解し、人を愛する事を学ぶ必要があります。



Myselfのコンサルティングでは
恋の問題をクライアントと明らかにしたうえで
一人一人にあった解決の方法をご提案しております。

 

結婚体質WS400-150

【女性限定】 7/31(日)

運命の人を引き寄せる「結婚体質」ワークショップ

好評受付中!!http://kumikohasegawa.com/eventinfo/2016/07/04/5794/

 

ShareShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
(Visited 118 times, 1 visits today)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>