「エゴ」をなくすためには…?

こんにちは、Myself 長谷川久美子です。

今日の札幌は気持ちの良い青空!!

まだ雪はたっぷり残っていますが、少しずつ春の訪れを感じます。

 

昨日のヨガクラスで、話していた内容です。

「自我(エゴ)をなくすためには、人に奉仕すること」

 

ヨガというと、マットの上で身体を動かすイメージをされる方が多いと思いますが

見返りを期待せずに人のために働くことは「カルマヨガ」といい、

奉仕することも、たくさんあるヨガの種類の一部です。

 

成功している方、一流と呼ばれる方に共通することは

たくさんの人に感動や喜びを与えているということではないでしょうか?

それは、人に奉仕しているともいえますよね。

 

自分が成功したい、自分が脚光を浴びたいと思ったら

人を成功に導くことや、人に喜ばれることをすることが大切。

 

どうしても、「私が」「俺が」と自我を出してしまいがちですが

自分のことを忘れて、人のために一生懸命になっているとき

本当の優しさや強さが出てくるのでは、と思っています。

 

ちなみに、銀座ホステス時代、お世話になっていたお客様の

還暦パーティーにご招待していただいた時のこと。

 

そのお客様の奥様がスピーチで話されていた一言…

 

「俺が、俺がの「が(我)」じゃなくて、おかげ、おかげの「げ(下)」で生きろ」

 

パワフルで、多少わがままなところもあり、でもとても愛されていたお客様でした。

穏やかな口調で奥様が話すこの言葉は、とても素晴らしくて

ホステスを辞めて10年近くなる今でも忘れられない言葉として残っています。

 

 

 

ShareShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
(Visited 35 times, 1 visits today)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>