妊娠中のココロとカラダ

こんにちは。Myself 長谷川久美子です。

 

妊娠6ヶ月目に入ったあたりから

お腹の赤ちゃんからパワーをもらっているような…

妊娠前よりも元気な状態が続いています。

 

友人・知人は体調のことを気遣って心配してくれるのですが

「今は二人分元気だから、安心してね!」と話しています。

 

もともと、家でじっとしていられるタイプではないので

つわりもおさまり元気になった頃には、今まで以上に動くようになりました。

 

出産後は、どんな生活が待っているのか想像もつかないし…

でも、きっと今より自由がなくなるんだろうな、とか考えてしまい

今のうちに出来ることをやっておきたい!という気持ちが強いのかもしれません。

 

 

子供ができることで、女性は色々な制限がありますよね。

嬉しい反面、時に情緒不安定になるときがあると思います。

 

今まで出来たことが出来なくなったり…

楽しみが奪われたような気持ちになったり…

旦那さんに対して不満を抱いたり…

社会から離れる不安があったり…

出産後、育児に対する不安があったり…

 

これはココロとカラダが急激に変化する中で起こるもの。

わかってはいるんだけど、どうにもならないときもあります。

 

私の場合も、元気に動き回るのはいいけれど

頑張りすぎたり、無理したり、ストレスを感じたときには

心がマイナスに傾くときがあります。

 

そんなとき、最近ではお腹の赤ちゃんが

「ママ頑張りすぎだよ。休んだほうがいいよ。」

そう、伝えてくれているような気がします。

 

ママが楽しいと、僕も楽しい

ママが悲しいと、私も悲しい

 

ママとお腹の赤ちゃんとの関係は

感情がそのまま伝わってしまうというから

なるべくいつも穏やかでいたいんだけど…

 

それでも、なかなかそうはいかないときもあるんですよね。

 

そんなときは、赤ちゃんにそっと話しかけてみます。

 

 

「ママがイライラしたり、悲しんだり、泣いたりしても

たまには許してね……!!」

 

「ごめんね、ありがとう。」

 

「あなたがいるから、頑張れるよ。」

 

 

揺れる心と、変化する体

その付き合い方に戸惑いはするけれど…

 

きっと、その先に大きな大きな幸せが待っているんですよね。

 

この貴重な10ヶ月、楽しまないとね…!

 

 

(Visited 3 times, 1 visits today)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>