「頑張る女性のための癒しのひととき」新月のクリスタルボウル

 仕事・家事・育児など…

頑張る女性には「癒しの時間」が必要ですよね。

 

毎月恒例のイベント「新月のクリスタルボウルヒーリング」

 

30〜40代の女性を中心に

現在の課題や悩みについて話をしたり、

新月の願いごとの書き方を学んだり、

アロマの香りでリラックスしたり、

クリスタルボウルの音色に癒されたり…

 

慌ただしい毎日からリセットし

ほっと一息をつきたい

…そんな、大人の女性に人気のイベントです。

 

 

毎月変わるディスカッションテーマ…

今月は「無条件の愛」

 

愛というと、なんだか照れくさいような感じもしますが

でも、もっと身近にあるものですよね。

 

私に何かできることはないかな?

 

この思いだって「愛」だと思います。

 

ちょうど明日で東日本大震災から5年になりますが

今月は参加していただいた皆様からの参加費の一部を

東日本大震災・津波遺児支援活動へと

あしなが育英会に寄付させていただきました。

 

「何かしてあげたい」という心からの思い

それも無条件の愛ですよね。

 

 

 

クリスタルボウルヒーリング

 

新月は「夢や願いが叶いやすい」といわれていますが

いつもイベントに参加してくださっている方で

「自分のお店をオープンさせる」という夢を叶えた方がいます!

 

とても嬉しい報告に、参加していた全員で祝福しました♪

 

その他にも、起業した方、自分の好きなことを仕事にされた方など…

夢を叶えて、自分らしい人生を歩んでいかれる方が多く

改めて、夢や願いごとを書くことの大切さを実感しました。

 

キラキラと輝く姿を見ると、私も本当に嬉しく思います☆

 

 

イベント後半はクリスタルボウルのヒーリング。

 

クリスタルボウルのお寺の鐘のような優しい音色は、体全体に響き渡り

聞くだけで深いリラクゼーションが体験できます。

 

普段なかなかリラックスできないと言われる方でも

「いつの間にか意識がなくなってました」と言ってもらえるくらい

とっても気持ちのいい時間です♪

 

皆さん、忙しい日々を過ごされているからこそ

毎月、新たな月を迎えるときに、クリスタルボウルのヒーリングで

自分自身をリセットさせる時間をつくることをオススメしています。

 

ご感想を紹介させていただきますね。

 

 

・ふしぎな感覚でした

大地に寝そべっている感覚でした。

心も体も浄化された感じです。

 

・クリスタルボウルに体をゆだねられました

色々な考え方があるんだなぁと思いました。

意見交換すると新しい発見がありました。

 

・いつも参加して、気づかされることがあるので

また、話すことで解放されたこともあるので

とても感謝しています。

 

・今年に入ってから、せわしなく時間に追われ

余裕がなかったので、□(しかく)から◯(まる)へ

心身共に癒されつつありそうで良かった。

また、自分ができるボランティアに参加することによって

「無条件の愛」につながると思います。

 

 

 

「角がとれるいい時間だった」「四角から丸になれた」

このような感想もいただきましたが…

 

頑張る女性が心から癒され、本来の自分を取り戻していく…

そんな時間をこれからもつくっていきますね。

 

次回のクリスタルボウルヒーリングは

4月3日(日)13:00〜です。

 

来月は牡羊座の新月「新たな始まり」というテーマで開催します。

 

皆様のご参加、心よりお待ちしております♪

 

【詳細はこちら】

クリスタルボウルお申込み

 

 

 

ヨガセラピスト 長谷川久美子 現在募集中のクラス、イベント

 400X150

 

○ヨガセラピー ≫詳細

心も体も健康になりたい、自分に自信を持ちたい、内側からキレイになりたい…

ヨガとカウンセリングを融合させた独自のメソッド

完全マンツーマン・オーダーメイドクラスの「ヨガセラピー」募集中です!!

 

 

 

○女性専用 キレイになるヨガクラス ≫詳細

毎週土曜 14:00~15:15 @札幌 プライベートヨガサロンMyself

 

 

 

ヨガで出会う本当の自分  yoga&therapy Myself

 

 

 

(Visited 67 times, 1 visits today)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>