自信の裏付けになるものとは?

 

ビューティーヨガセラピスト長谷川久美子です。

 

「自分に自信がない」「もっと自分に自信をつけたい」というご相談を受けることがあります。

 

自信とは目に見えないもの。だからこそ、どうやったら自信がついたといえるのか判断するのが難しいこともありますよね。

 

そんなとき、自信の裏付けになるのは「数」だと思うのです。

 

たとえば、アスリートだったら、どれだけ練習したかという数(時間)と質が自信につながるともいいますよね。

 

お仕事をされている方だったら、お客様とお話した数もそう。100人とか、1000人とか人数が増えるほど自信につながります。勤続年数などもそうですね。また、習い事や趣味だとしても、5年・10年と継続することで「数」が増えていきます。

 

でも、ここで気をつけなければいけないのが「数は比較を生む」ということです。SNSやブログでの「いいね!」の数や読者数、ランキング順位など、人と比べた途端、自信をなくす材料にもなるのが「数」でもあります。

 

だからこそ、他人と比べるのではなく、あくまでも自分が自信を持てるように「数」を使いましょう!他人との比較ではなく、自分自身の指標にするのです。

 

「私はこれだけやったから大丈夫!」といえるくらい、数を重ねていくこと。

 

そうすることで、数を自信に変えることが可能です!

 

ぜひ、意識してみてくださいね。

ShareShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
(Visited 24 times, 1 visits today)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>