「過去の痛み」と向き合うこと

おはようございます、長谷川久美子です。

 

最近は早朝にブログを書いていることが多く

目覚めると真夜中のように真っ暗でビックリ!

 

先日、東京に行ってきましたが、春のように暖かくて

札幌に帰ってきてから見た真っ白な雪がとても新鮮でした。

 

20代のほとんどを過ごした東京には

私の辛い過去も楽しい過去も、すべてが詰まっていて

自分を振り返ったり、自分を見つめるのにいい場所。

 

先日、ある方にお会いしたことをきっかけに

思わず「過去の痛み」を思い出す瞬間があり…

 

気づけば涙が溢れていました…。

 

tears_2913539b

 

東京で過ごしたときの「過去の痛み」

 

辛かったこと、悲しかったこと、悔しかったこと

すべて消化できたと思っていたのに、結局はまだだったんですね。

 

心に蓋をしたままの感情…

今までずっとそのままにしていたんだ…。

 

その、ある方の言葉をきっかけに

抑えていた感情が一気に溢れ出てきたんです。

 

実は、なんて言葉をかけられたか覚えていないんです。

 

でも、気づいたら涙が止まらなかった…。

 

胸が痛かったです、とても。

 

そして、改めて思いました。

 

本当に、心を浄化したいなら

痛みを感じたときに戻って

もう一度その痛みを味わってみること。

 

私は、それで意識改革が起こったんです。

 

自分の辛かったときの経験を生かして

もっと人の役に立つことをしよう、って。

 

辛かったときのこと、

悔しかったときのこと、

悲しかったときのこと、

 

今まであまり人に見せていなかったのかもしれない。

本当の意味で消化できていなかったからかもしれないです。

 

だから、今後はそんな自分のありのままの姿を

ブログでも表現していこうと思っています。

 

また、活動内容も少しずつ変えていくので

(今、準備中です)

準備でき次第、ご案内させていただきますね。

 

すべての人がハッピーでありますように!

 

 

 

 

本当の自分が輝きだす、心と体のトータルビューティーはこちら↓

 

 

ShareShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
(Visited 76 times, 1 visits today)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>