「感情を表に出しすぎてしまう」あなたへ

こんにちは、ヨガセラピスト長谷川久美子です。

 

喜怒哀楽を素直に出せる人…

私はとても素敵だなと思います。

 

 

私はどちらかというと感情を表に出せないほうでした。

気持ちを溜め込んで、落ち込みやすいタイプ。

 

今でこそ、だいぶ自分をコントロールできるようになったし

ストレスを溜めることも少なくなりましたが

10代・20代は、本当に生きづらさを感じていたものです。

 

「感情を表に出せる」ということは

自分の気持ちに正直に生きているということですよね?

 

「裏表ない」という言い方も出来るし、

「天真爛漫」という表現もいいかな?

 

泣きたいときに泣いて、笑いたいときに笑って

怒りたいときには怒る、悲しむときは悲しむ…

 

子供のように思いっきり感情を出せたとしたら??

それが自分に嘘のない「本当の姿」なのかもしれません。

 

ただ、社会に出て色々な人とお付き合いをする上で

やはり「大人の対応」というものが必要なときもありますよね。

 

「子供のような無邪気さ」と「大人としての対応」

この二つが上手に使い分けられると

とっても自分自身がラクになれると思います。

 

自分の感情を抑えたままだと苦しい。

だけど、出しすぎても嫌がられるときもある…。

 

そんなときには「呼吸」に意識を向けて

ゆっくりと深い呼吸をしてみてくださいね。

 

Young Woman Washing Her Face

 

「相手と呼吸を合わせる」という言葉もありますが

自分の感情を全部出す前に、まずは深呼吸。

 

呼吸を安定させると、心が次第に穏やかになっていきます。

そうすると、「この感情は今出すべきかな?」と冷静に対処できるはずです。

 

イライラ、怒り、不安、焦りなど、ネガティブな感情は

吐く呼吸と共に、ぜ〜んぶ吐き出してしまいましょう!!

 

「自分の心」と書いて「息」という字になりますが

呼吸をコントロールすることで、心もコントロールできます。

 

「いつも自分の感情に振り回されてしまう」という方は

ぜひ、やってみてくださいね。

 

 

当サロンのヨガセラピーは、心の部分をコーチング・カウンセリングの手法で

体の部分は、ヨガという二つのアプローチで

心身両面からクライアント様の目標に向けてサポートしていきます。

 

今は様々なケースのカウンセリングを

させていただいていますが

それは、私自身がたくさん悩み

もがいた時期があったからだと思います。

 

「心のクセ」を治すことで、人生は好転します。

 

だからこそ、一人でも多くの方が

自分らしくハッピーな人生を歩んでいけるように

精一杯サポートしていきたいと思っています。

 

愛と感謝の気持ちをこめて…♡

 

 

 

 

 400X150

 

○ヨガセラピー ≫詳細

心も体も健康になりたい、自分に自信を持ちたい、内側からキレイになりたい…

ヨガとカウンセリングを融合させた独自のメソッド

完全マンツーマン・オーダーメイドクラスの「ヨガセラピー」募集中です!!

 

 

 

次回の「新月のクリスタルボウルヒーリング」は

5月1日(日)13:00〜 

テーマは「自分の価値観を知る」です。

 

クリスタルボウルお申込み

   

 

○女性専用 キレイになるヨガクラス ≫詳細

毎週土曜 14:00~15:15 @札幌 プライベートヨガサロンMyself

 

 

ヨガで出会う本当の自分  yoga&therapy Myself

 

 

 

 

 

 

 

 

ShareShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
(Visited 32 times, 1 visits today)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>