30代後半勝ち組リッチな経営者男性~本気で人を愛せない

【世界初!最新科学とスピリチュアルが融合した恋愛コンサル】

 

サロンディレクター兼パートナーシップ研究家のHiroshiです。
いつもMyselfをご利用いただきありがとうございます。

 

 

恋愛コンサルタントケース②本気で人を愛せない
30代後半リッチな経営者男性


昔は相当遊んでいたようで、女性の扱いも上手く独身貴族の彼
女性にもお金にも不自由しない、成功者タイプの方です

「結婚しているイメージがわかない」
「俺は一生結婚しないと思う


結婚はどこか他人の話のようにする彼を、コンサルティングさせて頂きました。

※モニターとして匿名で情報開示することに許可を頂いております。

 


        40代後半男性能力

 

能力と特性

それではまず、彼の仕事における能力を見てみたいとおもいます「上位にコミュニケーションの良い」「多用途性」と表示されています。彼は複数の人と関わりながらビジネスを多種多様に行っていて、人当たりがよく、チームワークが得意な成功が現在の成功をもたらしていることがわかります



40代後半男性一霊四魂

恋愛タイプの診断

「勇」が表示されています。これは目標達成に向けて行動していく性質がある方を意味します特に経営者タイプの方に多く現れる傾向があり、現在、何らかの目的に向かっている事がわかります。また、二番目に表示されている「愛」は誰かに何かしてあげたいという気持ちを意味しています。聞いてみるとこの方は、少し前に大きな病気にかかり現在リハビリ中。一度は真剣に結婚を考えた彼女との約束も、彼女に迷惑をかけたくないという彼の優しさから白紙に戻したそうです。

「俺と結婚すると彼女は幸せになれないから…

ふと、この方はいつもこうやって自分から愛することに、臆病になってしまうのでは...そんな直感が働きました。深く見ていくことにしましょう。


40代後半男性一霊四魂②

心の特性

上位に「守る」「巻き込む」が強い感情である赤字で表示されています。つまり、何かを守りることや、周りを巻き込むことに強い思いがある事がこの事からわかります。クライアントに「今、何を守りたいですか?」と聞いてみました。すると…

「彼女と自分の命を守りたい」
「全然、会わなかった親とも月に2度は合うようにしている」
「周りの仲間と過ごす時間も以前よりも増えた」


忙しいのが口癖で、お金を稼ぐこと以外に時間を費やさなかった彼は、病気で命の危機に際してから、本当に大切なものがわかりかけているようでした。

 

40代後半男性顕在意識

顕在意識①(現在の心の中)

「自制心を失ってしまう事への恐れ」 この一言が、彼の今の状況を的確に表していると思います。ようやく結婚できるかもしれないと、勇気を振り絞り前進しようとした。その時に、突然、ふってわいたような大病。命の危機もあった彼を、決して見捨てることなくそばにいてくれた彼女。でも、自分で制御することのできない病気とその後遺症。


「年齢的にも子供を作る事がリミットの彼女に、自分は子供をつくってあげることができない

初めて人を心から愛し始めたのに、降りかかった高いハードル。それが、感情となって表示されていたのでした。より詳しく見てみようと思います。

40代後半男性顕在意識②

顕在意識②(より詳細な現在の心の中)

「心気症」「ドラマ」「毒素への恐れ」などが上位に表示されています。これは一言で言えば心配し過ぎの状態ですでも、無理もないと思います。誰だって命に関わる大きな病気をすれば、このようになると思います。クライアントが意識している以上に、複雑な感情が心の中に入り乱れているのを見て少し驚かれていました。今度は本人が自覚できない、無意識の部分を見てみようと思います。

40代後半男性邪気

邪気(ネガティブな感情が引き寄せる負のエネルギー)

かなり強い邪気が表示されました。深い心の中にある複雑な感情。言い換えてみると過去に解決されなかった、悲しみや、苦しみが現在の心の中をつくり出してしまっています。邪気が強いと恋愛だけではなく、体調やさまざまな不調を訴えるようになります。このマイナスなエネルギーはどこから発生しているか、深く探ってみたいと思います。

40代後半男性潜在意識

潜在意識①(無意識の心の中)

「眠気」「からかう」「偏見」「制限された思考」と表示されました。ここで注目するのは「偏見」「制限された思考」の項目。これが意味することは、「自分と結婚すると幸せになれない」という彼の思考習慣の偏りを表しています。さらに深く心の中の原因を見ていきましょう。


40代後半男性潜在意識②

潜在意識②(より詳細な無意識の心の中)

「からかう」「不要な思考」と上位に表示されました。まず、「からかう」は本人にとって何気ない言葉が女性の気持ちをかき乱せます。相手の心が分かったうえで、「好きだ」と言うそぶりを見せてみたり、俺とはいない方がいいと言ってみたり。これが原因で、本人は悪気なく無意識に相手を翻弄してしまいます。振り回される相手の女性の気持ちはかき乱されるでしょう。また、サラッとした恋愛関係では上手にコントロール出来るのに、いざ真剣に愛そうと思うと、どこかでブレーキがかかるため、このようなコミュニケーションになります。この画面に現れた複雑な感情の数々。これは彼の心の深い部分が混乱していることも意味しています。また、恋愛における被害妄想的な思考が心の中を支配していることが分かります。

クライアントはただ、だまって真剣に画面を見つめていました。



この手の診断を今まで信じなかったという彼。
でも、自分なりに今日のコンサル内容を受け止めたようで
閉ざされていた扉が開くように、感想を話してくれました。





ずっと人を好きなることを怖がってたんだろうね。
自分には小さい時から父親がいなかったから、
どうやって父親になるかがわからなかった。
理想の父親像っていうのがイメージできない。

でも、できれば結婚したい。
どうしたらいいですか?

 

今回のポイント≫

 


「あの人は女を信じてない」「人を本気で愛せない」
女性から見て、そう見える男性も多いと思います。

でも、わかってあげて欲しいのは、
そうなってしまう「過去の体験」があったからなんです。

そういう時、この手のタイプを好きになる女性は
「どうしてそうなの?」「変われるよ」と一生懸励まします。

しかし、その愛が彼らには重荷になり、
逆にどんどん気持が離れて行ってしまいます。

北風と太陽の話のように、ビュービューと強風を吹き付けるだけでは、
寒くてよけいコートを脱ごうとは思わないでしょう?

この手のタイプの男性に必要な女性の接し方は、
太陽のように暖かい日差しでいつも照らし続けてあげること。

だまっていても、コートを脱ぎすてて
軽やかに次の一歩を踏み出せるでしょう。


本当は結婚したい。でも、無意識に逃げてしまう。
そんな彼に与えられた「病気」という名の神様からの問題集。

彼は今、本当の愛を学ぶため
無意識の中の、人を愛する恐怖を乗り越える必要があります。

 

Myselfのコンサルティングでは
恋の問題をクライアントと明らかにしたうえで
一人一人にあった解決の方法をご提案しております。

 

結婚体質WS400-150

【女性限定】 7/31(日) 残りあとわずかになりました。

運命の人を引き寄せる「結婚体質」ワークショップ

好評受付中!!http://kumikohasegawa.com/eventinfo/2016/07/04/5794/

 

ShareShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
(Visited 124 times, 1 visits today)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>