《お客様からのご感想 H様》ビューティマインドコース

こんにちは、長谷川久美子です。

 

ビューティマインドコース(ヨガセラピー3カ月コース)を

終了されたH様から、嬉しいご感想をいただきました!!

 

IMG_0227

 

 

 

**********************

 

久美子さんに出会ったのは、本当に人生に迷ってる時で
“一人ではどうにもならない” と思っていた時でしたので、
やっと出会えたと思ったことを覚えています。

ヨガセラピーをする事は、私にとって大金を払う事。
ホント~に迷いました。

そんな私を、急かすことなく判断を私に任せてくれた。
それが始めようと思えた決め手でもありました。

私は、切り替えが苦手で、いつまでもクヨクヨ、
プンプンしてるタイプでした。

出来ない自分に腹が立ったり、
いつまでもやらない自分に嫌気がしたり、
失敗したら反省しないと反省しないとって、
いつまでも落ち込んでいた。

これは自分を責める行為。
責めグセのある人は、自分に丸をつけてあげる。
その小さな丸のつけ方を3ヶ月かけて、何度も何度も
伝えてくれました。

お陰で「それでいいんだよ。」 「今は大丈夫。」
と言う言葉が、身につき切り替えが早くなりました。

そして『理想の幸せ』に執着していた事を気付かせてくれました。

人は人、自分は自分。
今ある幸せに目を向けて、前に進もう!と思わせてくれました。

押し付けない優しさ、アドバイスをくれるのではなく
選択肢をくれて、気付き、チョイスさせてくれる。

そんな久美子さんに見守られ、少しずつ考え方が変わり
行動が変わり、変化する事が出来ました。

久美子さんに出会えて本当に良かったです。

今すべき事を終え、環境が整ったら、ぜひセラピスト養成講座を受けたいです!
その時はよろしくお願いいたします。

**********************

 

 

 

Hさん、ありがとうございました!!

 

初めは「本当に変われるのかな?」と

不安に思っていたHさんでしたが、

考え方を変え、行動を変えることで

自分自身や環境も変えることができました。

 

Hさんの自分を責めてしまうクセは

幼い頃から持ち続けたものだったので

インナーチャイルドを癒すワークも行いました。

 

大人になりきれなかった、子供の感情を癒してあげると

また次のステージに進むことができます。

 

Hさんのケースは、カウンセリング・ヨガ・瞑想などの他に

イメージワークを行うことで、不必要な「思い」「感情」を

手放し、もっとラクに生きるために必要な

「考え方」「言葉」をインプットするようにしました。

 

Hさんは、自分の良さに気づいていないだけだったんです。

なので、私は、あらゆる方法を用いて

「Hさんが既に持っている素晴らしい資質や魅力」に

気づいてもらうようにアプローチしていきました。

 

ビューティマインドコース終了時には

10年以上専業主婦だったHさんが

アルバイトの面接に行き、

新たな生活を始めることを決意。

 

自分に自信がないから…

私には能力がないから…

何をやっても続かないから…

 

自分の行動をストップさせる言葉に打ち勝って

「今の私なら、大丈夫!!」

そう思えるようになったことは、

私にとっても嬉しいことでした。

 

新たな人生を歩む勇気を持つことができたHさん…

とっても素晴らしいことですよね!!

 

これからもHさんを応援しています♪

 

**

 

ビューティマインドコースは、完全マンツーマン。

 

人生に迷っている方

自分を変えたい方

ワクワクした理想の人生を送りたい方

内側から美しくなりたい方

自分らしく生きたい方

 

 

ヨガやカウンセリング・イメージワークなどを用いた独自のメソッドで

「理想の姿」「理想の状態」に向けてサポートしていきます。

 

 

コース詳細はこちらです ↓↓↓

http://kumikohasegawa.com/course/

 

 

2017年6月24日(土)、25日(日)

ニセコリトリート開催!!

 

大自然の中でのヨガ、

クリスタルボウルヒーリング、

グループカウンセリング、

瞑想会などを予定しています。

 

詳細は決まり次第、お知らせします!

 

皆さんとの出会いを楽しみにしています☆

 

 

ShareShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
(Visited 17 times, 1 visits today)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>