「楽しい場」をつくっていこう!!

先週開催された「ニセコビューティーリトリート」

参加者の皆さんから嬉しいご感想をたくさん頂きましたが

私にとっても、本当に気づきの多い二日間でした!!

 

リトリートを終えて、改めて思ったのは…

「もっと楽しい場をつくっていこう!!」ということです。

 

笑顔が溢れる、ポジティブなエネルギーの空間。

自分や周りの良い点に気がつき、魅力を高めあえる関係。

 

今回のニセコビューティーリトリートは、

本当に理想的な「空間」「時間」「場所」だったと思うのです。

 

だから、もっとこういう場を創っていこうと決めました!!

「楽しい場づくり」は今後の私のテーマになりそうです♪

 

21298608_1681605421870177_1452094443_o

 

自然には人を癒す力がある

旅には人生を変える力がある

 

今回のリトリートのコンセプトでもあり、

皆さんにも何度もお伝えした言葉ですが…

 

自然の中を旅することは、

「心身を癒しながら、本来の自分を取り戻し、

真の美しさと魅力を開花させる」ことにつながります。

 

二日間のリトリートを終えたとき、

参加者の皆さんの表情が柔らかくなり

とびっきりの笑顔を見せてくれたんです。

 

一人一人がキラキラと輝いていて

とっても美しかった…!!

 

「真の美しさは内側から」なんだと

改めて実感した瞬間でもありました。

 

〜美と癒しとパワースポットの旅〜 ニセコビューティーリトリート

来年も開催しますので、残念ながら今回参加できなかった方にも

次回はぜひお会いしたいなと思っています♪

 

*********************************

 

個人セッション受付中!!

plate_course4

 

【札幌】 

2017年10月8日(日)10:00~ 13:00~ 15:00~

2017年10月9日(月)10:00~ 13:00~ 15:00~

2017年10月10日(火)10:00~ 13:00~ 15:00~

2017年10月14日(土)17:00~ 19:00~

2017年10月15日(日)10:00~ 13:00~ 15:00~

 

【ニセコ】 お問い合わせください。

 

札幌・ニセコのお客様は対面でのセッションを行います。

遠方のお客様は、オンラインでの個人セッションも受付中です。

お問い合わせはこちらより→☆☆☆

 

 

 

近日中イベント開催予定!!

詳細はブログ・HPでご案内します。 

 

 

 

心と体が癒される クリスタルボウル・ヒーリングサウンド

「Moonbow〜月夜の虹〜」好評発売中です!!

「ぐっすり眠れるようになった」「すごく癒されます」と大人気!

途中で寝てしまい、最後まで聞けない方 続出です^^

moonbow-520x500

 

全国での講演・体験型講座など行っております。

ご希望に合わせたプログラム作成いたします。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

企業・出張ヨガ、福利厚生ヨガの

お問い合わせ・お申込みはコチラより ↓↓↓

plate_course8

 

 

 

 

 

 

 

 

ShareShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
(Visited 51 times, 1 visits today)

 

「楽しい場」をつくっていこう!!』へのコメント

  1. こんにちわ。
    ニセコでお世話になりました諏佐です。
    その節は本当にお世話になりました。
    個人セッションをお願いしたいです❗
    下記日程が空いていましたらお願いいたします。
    10月8日15:00

    諏佐弘美
    1. 諏佐さん。こんにちは。先日はありがとうございました。その日時でセッション可能です。講師がデジタルデトックス中なので、明日詳細を送らせていただきますね。よろしくお願いします。Hiroshi

      myself 投稿作成者
      1. かしこまりました。
        お待ちしております!

        諏佐弘美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>