依存体質を克服する3Step【恋愛相談②】相手に依存してしまう

ビューティーヨガセラピスト長谷川久美子です。

 

今日は「付き合った相手に依存してしまう」というお悩みについてお答えしますね。このテーマに関しては、たくさんのメッセージがあったので、まとめてお答えさせていただきます。

 

「付き合った相手に依存してしまう」という方は「恋愛は、いつも同じパターンを繰り返して別れてしまう」といわれる方も多いです。

 

本当は依存しないで、お互いに適度な距離感で良い関係を築けるのが一番。自分でもそうわかっているのに、何度も同じことを繰り返してしまうと自己嫌悪に陥ってしまいますよね。

 

恋愛においては、幼少期の家族関係や両親の仲、母親・父親との関係が影響していることもあります。

 

例えば「幼い頃、父親が忙しくて自分をかまってくれなかった」とか「思春期に両親に素直に甘えられなかった」とか「両親が不仲でいつも親の顔色を伺っていた」とか…。

 

もし、あなたの中に「もっと愛されたかった」「もっと甘えたかった」「もっと大切にされたかった」という思いがあるのなら、もしかしたら、その消化されていない感情wをお付き合いした相手にぶつけてしまうのかもしれません。

 

ここで簡単なワークをご紹介しますね。

 

 

====================

 

<依存体質を克服する3Step>

 

Step1

自分自身に質問を投げかけてみましょう。

(以下の質問を自分に投げかけて自分の本心と向き合ってみてください。そして、自分自身の幼い頃の感情や、過去の恋愛で傷ついた感情などを癒してあげてくださいね。)

 

 

①「もっと愛されたい、もっと愛されたかった」→「どんなときに?どのように愛されたいの?」

 

 

②「もっと大切にされたい、もっと大切にされたかった」→「どんなときに?どのように大切にされたいの?」

 

 

③「もっと甘えたい、もっと甘えたかった」→「どんなときに?どのように甘えたいの?」

 

 

 

Step2

相手に依存するのではなく、

与えることを意識してみましょう。

(例えば、彼は何をしたら喜んでくれるかな?どんな言葉をかけたら喜ぶかな?と考えてみてくださいね)

 

 

Step3

自分が楽しいこと、やりたいこと、

ワクワクすることをしましょう。

(依存しないためには、自分の生活を充実させることも大切。自分の心の声に従って、ワクワクを行動に移してみてくださいね)

 

 

 

====================

 

いかがでしたでしょうか??

 

「感情を癒す」というプロセスは少し時間がかかるかもしれません。自分と向き合うのはこわい。そう思う方もいるかもしれません。なので、焦らずゆっくり取り組んでみてくださいね!

 

最後に…

 

自分一人でも、とっても幸せ!!

でも、あなたがいたらもっと幸せ♡

 

 

そんな風に思えるようになれるとベストです!

 

love-couple-wallpaper - バージョン 2

 

だって、人生を楽しんでいる女性は魅力的だから♪

 

 

相手に依存するのではなく

「自分の人生」を思いっきり楽しんでくださいね!!

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

参加した9割の女性が成果を90日で実感する
ビューティーマインドコース

━━━━━━━━━━━━━━━━

心身ともに癒され、美しく輝き、
自分らしい幸せを手に入れる究極のメソッドをあなたに。

 

7d91c18824f61a3a81fdde236b3d567c

 

ビューティーマインドコース詳細→☆☆☆

 

 

札幌・ニセコのお客様は対面でのセッションを行います。

遠方のお客様は、オンラインでの個人セッションも受付中です。

お問い合わせはこちらより→☆☆☆

 

ShareShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
(Visited 13 times, 1 visits today)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>