男も女もつるむとロクなことがない

ビューティーヨガセラピスト/

心理カウンセラー 長谷川久美子です。

 

先日、クライアントのSさんから「会社の人と仲良くしたいなと思いつつも、うまくできない」というご相談を受けました。

 

「Sさんは、本当に会社の人と仲良くしたいんですか?」と私が質問をしてみたら「う〜ん、仲良くしたいというより、仲良くしなきゃいけないのかな、って思っているのかも」という答えが返ってきました。

 

集団の中で、一人でいるのは勇気がいりますよね。

 

だからこそ…「つるむ」「群れる」という行動を選択したり「つるまなければいけない」と思うのかもしれません。

 

「つるむ」という言葉、現代では「仲間と一緒に過ごす」「連れ立つ」という意味で使われていますよね。実は「共犯関係を結ぶ」という意味で、盗人など犯罪者の隠語として江戸時代から使われていたそう。

 

これは持論ですが…

男も女もつるむとロクなことがない

 

たとえば会社だったら、上司や部下・同僚などの悪口や陰口、噂話に花が咲いたりと、つるむことで、まさに「共犯者」を生み出します。グチ・悪グチが飛び交う輪の中に一旦入ってしまうと大変です。抜け出すのにも悩んでしまいますよね。

 

ちなみに、男性同士でつるんでいると、女性がいる飲み屋さんに出かけたり、ナンパしたり、浮気に発展しやすいというケースもあるので注意です!(もちろん、一人でも浮気する人はしますが…)

 

賛否両論あるかもしれませんが、つるむ関係は決して良い人間関係ではないです。もし、そのような関係に疲れているなら、一人になる勇気を持ちましょう。

 

あらゆる人が集まる社会の中では、合う人も合わない人もいます。上手な人間関係を築くことができればベストですが、周りと調和しようとするあまり、自分に無理をさせないようにしてくださいね。

 

一人でいるのは不安かもしれません。でも、表面的な付き合いに神経をすり減らすよりも、一人でいる選択をとったほうが賢明なときもあります。

 

 

 

 

本当に仲の良い友人は数人いればいいはずです。

 

自分が居心地の良い人と

一緒にいるようにしましょう。

 

自分が居心地の良い場所に

いるようにしましょう。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

どくしゃになってね…

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

参加した9割の女性が成果を90日で実感する
ビューティーマインドコース

━━━━━━━━━━━━━━━━

心身ともに癒され、美しく輝き、
自分らしい幸せを手に入れる究極のメソッドをあなたに。

 

7d91c18824f61a3a81fdde236b3d567c

 

ビューティーマインドコース詳細→☆☆☆

 

 

札幌・ニセコのお客様は対面でのセッションを行います。

遠方のお客様は、オンラインでの個人セッションも受付中です。

お問い合わせはこちらより→☆☆☆

 

 

 

ShareShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
(Visited 42 times, 1 visits today)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>