ハワイ モロカイ島の旅 ④祈り

モロカイ島の旅の話、今回は4話目です。

 

一話目を読んでいない方はこちらから ↓↓↓

ハワイ モロカイ島の旅 ①ありのままに

ハワイ モロカイ島の旅 ②スローダウン

ハワイ モロカイ島の旅 ③あたたかく優しい時間

 

***********************************

 

 

 

 

「島の波動とつながれる場所に行きたい」という

私の希望で、山崎美弥子さんにガイドをお願いした。

 

山崎美弥子のページ ハワイ、モロカイ島より - moloka'inaehahinanoe

 

美弥子さんが私にオススメしてくれたのは

「カウレオナーナーホア」という

繁栄のマナを授ける奇岩がある場所。

 

 

 

 

カウレオナーナーホアに向かう途中

スコールのような雨が降り続いた。

 

雨はハワイでは「祝福」を意味するそう。

 

不思議とその聖地に入るときには雨も止み、

静かに迎え入れてもらえたように感じた。

 

靴を脱いで、ゆっくりと森の中を歩いていく。

神聖で偉大な力をひしひしと感じる。

 

IMG_2242

 

「カウレオナーナーホア」

ナーナーホアの男根と呼ばれたこの岩。

古代社会ではハワイにかぎらず世界中で

男根を象徴する石を祀ってきたそう。

 

生命を産み出す男性性。

豊かさと繁栄の源として人々は

祈りの対象としたということ。

 

***************************************

《参照》癒しのパワースポット4

ハワイ・マウイ島/モロカイ島 ラナイ島 編

レイア高橋・千田育 著

***************************************

 

 

 

カウレオナーナーホアの前に着き

美弥子さんが唱えてくれたハワイアンの祈り「オリ」

 

この祈りを聞いた途端

なぜか涙が溢れて止まらなくなった。

 

祈りと共に、風や木々が揺れ始め、

自然達が祈りに答えてくれているのを感じた。

 今まで見たことのない景色に驚く。

 

この地での「願い事」「誓い」を考えていたのに

実際には、自分が考えていたものとは違った形で

自然と内側から湧き出てきた言葉があった。

 

このときは、頭で考えていたわけでなく

自分の体は空っぽになったような状態で

感じるままに、動いてご神体に触れていた。

 

だからなのか、記憶としては曖昧で

夢や幻だったような、不思議な気持ちだった。

 

だけど、確かにそこに存在して

確かに私はこの場所に導かれていたことを思った。

 

細胞は覚えている。

遠い過去の記憶も。

そして、必要なときに

呼び戻してくれるのだろうか。

 

そんなことをふと思った。

 

 

14731194_1295059843858072_4535174656484657719_n

 

 

 

今回のモロカイ島の旅では

ハワイアンの文化や精神性にも触れることができた。

 

そして、「祈り」「音」「言霊」

自分の中に新たなテーマが生まれた。

 

祈り…

それを口にすることで

大きな大きなパワーになる。

 

相手を想うのか、相手を憎むのか…

どちらも同じエネルギー。

ただ、向きが違うだけ。

 

このテーマが今後どのように

表現されていくのだろう??

 

それは私自身も楽しみであり

「何か」が変わっていくような気がしている…。

 

*

 

今回、モロカイ島では山崎美弥子さんに

大変お世話になりました。

 

14705855_1295060570524666_8672267966962917175_n

 

美しく優しいこの島に

また帰ってきます。

 

 

 

 

 

ビューティーマインドコース・ビューティースパイラルコース

11月生募集中です!!

7d91c18824f61a3a81fdde236b3d567c

 

スパイラル

 

 

 400X150

 

○ヨガセラピー ≫詳細

心も体も健康になりたい、自分に自信を持ちたい、内側からキレイになりたい…

ヨガとカウンセリングを融合させた独自のメソッド

完全マンツーマン・オーダーメイドクラスの「ヨガセラピー」募集中です!!

 

 

カラーセラピーカウンセリング

60分10,000円 90分15,000円 120分20,000円 ※各税別

カラーセラピーお申込み

 

○女性専用 キレイになるヨガクラス ≫詳細

毎週土曜 14:00~15:15 @札幌 プライベートヨガサロンMyself

 

 

ヨガで出会う本当の自分  yoga&therapy Myself

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(Visited 30 times, 1 visits today)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>